SEO対策会社で働いた体験談

SEO対策会社で働いた体験談

理系と文系

中学生時代、数学や化学、物理など一般に言う理系が苦手な人が何人もいました。
中学生レベルなのでそれほど難しいわけではありませんが、数字という概念が分かりづらいのでしょう。
そう考えると0を発明したインド人はすごいと思います。
高校になるとその差ははっきりしてきました。
数学のテストで0点に近い人がいるのです。
半分あきらめて勉強していない感じです。
私の友達はウェブサイト制作の会社を経営していますが、自分は理系だと言います。
サイトをつくる時に理系の考え方が必要なようです。
HTMLなどの言語使ってサイトをつくったことがある人も少なくないと思いますが、アルファベットと数字を組み合わせながらサイトをつくっていきます。
確かに数字が苦手な人は難しいかもしれません。
その友達の弟は文系みたいで営業は出来るがサイトの構造を理解するのが苦手だと言っていました。
確かに今のご時世営業する時にも知識が求められます。
なかなか難しい話です。
サイトを作ったり、システムを構築したりするには論理的に考える理数系の脳が必要なのかも知れません。
IT求人でも営業職が多いですが、ITの営業は口だけでは難しいでしょう。
ある程度勉強が必要ですし、知識が求められます。
私もIT企業で営業をしたことがありますが、クライアントの方が私よりも知識が豊富なケースが多々ありました。
確かに企業側も身を守るために勉強しています。
向き不向きがあると思いますが、文系の人には難しい業界だと思いました。

Copyright (C)2017SEO対策会社で働いた体験談.All rights reserved.